本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0246-25-2725

福島県いわき市平小太郎町3−7

禁煙治療薬チャンピックスイメージ
当院は、医療保険で禁煙治療ができる認定医療機関です。
禁煙治療薬として認知されているチャンピックスを使い治療を行います。
医師の指導のもと、禁煙がはじめられますので安心です。
医師や看護師が、最後まで、あなたの禁煙を励まします。また、必要に応じ、副作用チェックのための検査を行いますので、安全な禁煙治療が進められます。



当院は、禁煙治療施設として認定されています。


 高い効果で評判の禁煙補助薬「チャンピックス」を使用、4〜5回の通院で禁煙を促します。当院での禁煙治療は、施設基準として適合しているため医療保険適用になっております。



ホタル族 = 毒ガス族 分煙は効果なし

 家の中で喫煙するとき、あなたはどこで吸いますか?べランダですか?換気扇の下ですか?
自分の喫煙によって、周囲の人が健康を損なわないよう努力しているのではないでしょうか。
しかし、この努力は、すべてムダなのです。
 喫煙をしている人の肺には、有毒物質が蓄積されており、その人が息を吐くたびに(たとえその場で吸っていなくても)毒ガスをまき散らしてしまうのです。
 特に、子供の受動喫煙の被害は深刻で、タバコを吸いたくないのに吸わされて、一生涯さまざまなリスクを背負わされます。未成年から喫煙(受動喫煙も含む)を始めた人は、成人になってから喫煙を始めた人に比べ、がんになりやすいという報告もあります。子供は、親の喫煙の影響から逃れられないのです。子供がいる場合、親の責任として禁煙をすべきです。
 完全に家族を受動喫煙から守りたければ、あなたがキッパリとタバコをやめる以外 打つ手無し!!です。 



禁煙したい人の救世主?禁煙治療の選択肢が広がった!

 ひと昔前は、「禁煙」というと腕にシールを貼る「ニコチン製剤」(ニコレットなど)がメインでしたが、今では禁煙治療薬「チャンピックス」により、禁煙治療が大きく前進しました。もちろん、禁煙効果もかなり上がっており、禁煙最後の救世主となっています。
 「チャンピックス錠」(内服薬)は、従来とはまったく違う方法で禁煙を促します。その効果は、従来のパッチタイプより16%高い、といわれています。
 この薬は、ニコチンを全く使わず、脳内のニコチン受容体に作用することで禁煙させます。
 ニコチン受容体にニコチンが少なくなると、人はタバコが吸いたくなります。チャンピックス錠は、このニコチン受容体にニコチンの代わりにくっつき、タバコを吸いたい気持ちを抑えたり、禁煙によるニコチンの離脱症状を軽減させます。 さらに、薬を服用中に喫煙しても、あまり満足感が得られなくなります。試した方からは、「やめる気がなくても、やめられた」「吸いたい衝動を我慢できるようになった」と、なかなか評判がいいようです。
 一度に処方できる薬は2週間分です。2週間に1回、3カ月間の通院が必要となります。
禁煙治療に関して、3ヶ月以上の保険適用はありませんので、「今から3ヶ月間で絶対にやめる」という強い意志をもった方が対象になります。



保険適用の場合の治療費は… 

 治療費は、自己負担が3割の患者さんの場合、1万8000円前後(←チャンピックスの場合。従来型のニコチン置き換え治療は、約1万2000円)です。喫煙本数にもよりますが、たとえば、一日20本の喫煙者であれば、1〜2カ月分のタバコ代で禁煙をすることができるわけです。



誰でも保険適用?


 問診によって、保険適用可能かどうかの判断を行います。しかし、禁煙しようと思ってもいても、なかなか禁煙できないでいる人ならば、ほとんどの方が当てはまると思われます。だいたいの目安として、「一日の本数×喫煙年数」が200以上の方が保険適用対象になります。


佐藤クリニック敷地内、完全禁煙です。

 最後に患者さんにお願いです。
 当院は、禁煙治療を医療保険で行う施設として認定されています。よって、当院敷地内でタバコを吸うことは一切できません。(駐車場内も)
 ご協力いただきますよう、お願いいたします。